June 18, 2017

Experiment: Making Ume Syrup and Ume Jam in Three Different Ways/実験:梅シロップと梅ジャムを3つの方法で作る

Today, my father and I harvested ume from my father's two Nanko ume trees the second time this season.
今日は、父と一緒に、父の2本の南高梅の木から梅を収穫しました。今シーズン2回目です。
I was supposed to make low-salt umeboshi from ripe ume, following the recipe my father taught me last year. Unfortunately, most of the ume were still unripe.
熟した梅で低塩梅干しを、去年父から教わった方法で作る予定だったのですが、残念ながら、大半の梅はまだ熟していませんでした。
1.1 kg of ripe ume and close to 12 kg of unripe ume.
熟した梅が1.1 kgで、熟してない梅が12 kg近く。

The ripe ones were quite fragrant.
熟した梅は香りがとてもいいです。
By the way, I found this metal skewer more useful in removing the heta (stem end) from each ume than a bamboo skewer. Ripe ume didn't have a stem end.
ところで、この金属製の串のほうが、竹串よりも、梅からヘタを取るのに役立ちました。熟した梅にはヘタはありませんでした。

I first made low-salt umeboshi, using 5% salt (1100 g x 0.05 = 55 g) and water just enough to cover the ume.
まずは、塩を5%(1000 g x 0.05 = 55 g)、梅がかぶるだけの水を使って、低塩梅干しを作りました。
Then I started making ume syrup and ume jam in three different ways.
それから、梅シロップと梅ジャムを3つの方法で作り始めました。

Way 1: Microwave ume before putting them in a jar.
方法1:梅を電子レンジで加熱してから瓶に入れる。
I microwaved 1 kg of ume in a 600-W microwave oven for 5 minutes.
1 kgの梅を600Wの電子レンジで5分加熱しました。

Way 2: Freezing ume before putting them in a jar.
方法2:梅を冷凍してから瓶に入れる。
I will keep 3 kg of ume in the freezer for 24 hours.
梅を3 kg、冷凍庫に24時間入れるつもりです。

Way 3: Simply put ume in a jar.
方法3:単に梅を瓶に入れる。

Left: 3 kg of microwaved ume + 1.5 kg sugar
Right: 3 kg of unprocessed ume + 1.5 kg sugar
左: 電子レンジで加熱した梅3 kg + 砂糖1.5 kg
右: 処理していない梅 3 kg + 砂糖1.5 kg

Close-up:
クローズアップ:
I used my usual way for the remaining 2.2 kg of ume.
残りの2.2 kgの梅には、私のいつもの方法を使いました。
2.2 kg of ume and 1 kg sugar.
梅2.2 kgに砂糖1 kg。
To be continued.
続く。

On the night of the same day (June 18):
同日(6/18)の夜:
The performance of the microwaved ume looked so good that I decided to microwave the ume in the Tupperware container.
電子レンジで加熱した梅の成績がよさそうだったので、タッパー容器に入れた梅も電子レンジで加熱することにしました。
2.2 kg of ume in a 600-W microwave oven for 5 + 5 = 10 minutes.
2.2 kgの梅を600Wの電子レンジで5 + 5 = 10分。
Around noon on June 19:
6/19の昼頃:
My father picked up some fallen ume from the field. 560 g in total. I added them to the jar that already contained 1.1 kg of ume, added 5% salt and additional water to cover the ume.
父が畑から落ちた梅を拾ってきました。全部で560 g。すでに梅を1.1 kg入れた瓶に入れ、塩を5%足し、水を梅がかぶるだけ入れました。
Now to the main topic:
さて、本題へ:
I took out the ume from the freezer.
梅を冷凍庫から出しました。
Now I got three jars each containing 3 kg of ume and 1.5 kg of sugar.
これで、それぞれ梅3 kg、砂糖1.5 kgが入った瓶が3本になりました。
The untreated ume changed very little.
そのままの梅はほとんど変化していません。

The microwaved ume performed very well.
電子レンジで加熱した梅はとても成績がいいです。 
 
The syrup was already sour.
シロップはすでに酸っぱかったです。

Ume in the Tupperware container:
タッパー容器の梅:

I tasted the syrup, and found it was already sour!
シロップを味見すると、もう酸っぱかったです!

To be continued:
続く:

Around noon on June 20:
6/20昼頃:
Unprocessed ume:
そのままの梅:
Unlike the Tupperware container, the glass jar is difficult to shake. Besides, shaking the jar at this point is not a very good idea because doing so simply lets the sugar go down to the bottom. I still refrain from shaking the jar.
タッパー容器と異なり、ガラス瓶は振りにくいです。それにこの時点で振っても、ただ砂糖が下に落ちるだけなので、振らないほうがいいと思います。いまだにガラス瓶を振るのは控えています。

Microwaved ume:
電子レンジで加熱した梅:
Almost done, but some sugar remains undissolved at the bottom.
ほぼできていますが、砂糖が少し溶けずに底に残っています。

Frozen ume:
冷凍した梅:
They are in good condition despite the fact that this is Day 1 for them. The syrup is already sour.
冷凍した梅は一日目ですが、良い状態です。シロップはすでに酸っぱいです。

Around noon on June 21:
6/21の昼頃:

Unprocessed ume:
そのままの梅:
I shook the glass jar for the first time this morning. The syrup was not yet sour.
今朝、ガラス瓶を初めて振りました。シロップはまだ酸っぱくありません。

Microwaved ume:
電子レンジで加熱した梅:
Almost done.
ほぼ完成です。

Frozen ume:
冷凍した梅:
Almost done, too, but a considerable amount of sugar still remains undissolved at the bottom.
こちらはほぼ完成ですが、まだかなりの量の砂糖が溶けずに底に残っています。

Around 9:00 am on June 22:
6/22、午前9時頃:

Unprocessed ume:
そのままの梅:
At this point, the syrup is simply sweet and is not sour at all.
この時点では、シロップは甘いだけで、まったく酸っぱくありません。

Microwaved ume:
電子レンジで加熱した梅:
Frozen ume:
冷凍した梅:
Around noon on June 22:
6/22の昼頃:
I separated the microwaved ume from the syrup.
電子レンジで加熱した梅とシロップを分けました。

The syrup contains bits of fruit flesh from cracked ume.
シロップには、割れた梅から出た果肉の破片が入っています。

I sterilized the syrup by heating.
シロップを加熱殺菌しました。
I was surprised to see that no bubbles were generated in this process.
この過程で、泡がまったく発生しないので驚きました。
Probably the syrup is not fermenting. One big advantage of microwaving ume first.
多分シロップは発酵してないのでしょう。梅をまず電子レンジで加熱することの大きなメリットです。

From 3 kg of ume, I got 1,600 + 250 = 1,850 ml of syrup.
梅3 kgからシロップが1,600 + 250 = 1,850 ml出来ました。
I also processed the ume in the Tupperware container.
タッパー容器に入れた梅も処理しました。

I sterilized the syrup by heating in the same way. Bubbles kept appearing in the whole process.
同じ方法でシロップを加熱処理しました。その間、泡が出続けていました。

From the 2.2 kg of ume, I got 1,250 ml of syrup.
2.2 kgの梅からシロップが1,250 ml出来ました。
Instead of making ume jam right away, I simply added 300 and 200 g of sugar to the containers, and
梅ジャムをすぐに作らずに、容器に砂糖を300 g、200 g入れ、
microwaved the containers.
電子レンジで加熱しました。

3 kg ume plus 300 g sugar:
梅 3 kgに砂糖300 g:
2.2 kg ume plus 200 g sugar:
梅2.2 kgに砂糖200 g:
Early morning on June 23:
6/23の早朝:
Unprocessed ume:
そのままの梅:
The syrup is not yet sour.
シロップはまだ酸っぱくないです。

Frozen ume:
冷凍した梅:
At around 8'clock, I separated the syrup.
8時ごろ、シロップを分けました。
Slightly bubbling.
少し泡立っています。
I could only get this amount. Maybe I should have waited for a few more days.
これだけしか出来ませんでした。もう数日待ったほうがよかったかも。
Clear and lighter in color than the syrup from the microwaved ume.
クリアで、電子レンジで加熱した梅からできたシロップより色が薄いです。

Frozen ume:
冷凍した梅:
I will keep them in the jar for a while.
しばらく瓶に入れたままにしておきます。